· 

台湾ショッピング情報(台南)

愛旅!台湾編集部より台南ショッピング情報発信。。。さっそく台湾ブランドの宝庫「林百貨」にいってみました。工芸品から雑貨のお土産探しにはやっぱり「林百貨」です。なんと1932年日本統治時代に開業したんです。林百貨のエレベーターや間取りなどは当時のままで、ほとんどかわってません。当時は制服姿のエレベーターガールもいたんです。当時は12名乗りでしたが、現在は6名乗りに変わりました。90年近く前のエレベーターに乗ってみたくありませんか?ということでさっそく5階までエレベータで行って、階段で降りてくることにいたしました。


5階はレストランフロアーになっていますが、その前にやはり林百貨といえば「神社」産業・商売繁盛の神様が祀られております。鳥居と無造作?に置かれている黒い石は当時のものだそうです。

5階のレストランフロアーでは、1945年3月に連合軍による空爆を受け、その傷跡を今も見ることができます。


4階にはカフェや本がたくさんあります。

3階はファッションフロアーや小物商品(カバンやバッグ)


2階はデザイナーズブランドグッズと林百貨ブランド

1階は台湾各地の名産品が陳列されてます。


台南旅行をご計画の際には、台湾のエキスパートが在籍しているJHCまでお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です