台湾ローカルニュース

台湾のローカルニュースをご紹介させていただいております。


2021年版「ミシュランガイド台北・台中」が発表され、最高位の三ツ星には4年連続で、「パレ・デ・シン」(君品酒店)の「頤宮」が選ばれた。また、二つ星には台北から7店、台中から1店選ばれ、「侯布雄法式餐丁」は一つ星から昇格いたしました。一つ星には台北から21店、台中から4店が選出され、今年初めて星を獲得したお店(一つ星)は、富錦樹台菜香濱檳敦北店(台北市中山区)・T+T(台北市中山区)・DeNuit(台北市大安区)・牡丹(台北市大安区)米香・(台北市中山区)・渋Sur(台中市北区)・俺たちの肉屋(台中市西区)です。尚、来年度より台南・高雄の2都市が加わることになりました。
2021年8月28日


世界中で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が加速し、入国制限を緩和する国が徐々に増 加する中、ワクチンパスポートを導入する動きが高まっています。 中でも代表的なのが、世界の航空会社が加盟する IATA(国際航空運送協会)が提供するデジタ ル渡航認証アプリ「IATA トラベルパス」です。 このアプリひとつで新型コロナウイルス感染症の検査結果や、ワクチンの接種記録などを一元管 理できるため、コロナ禍の海外旅行で必須のアイテムになると見られています。
台湾のチャイナエアラインは 8 月 30 日から、ロサンゼルス、オンタリオ、サンフランシスコ、 ニューヨーク、バンクーバー、フランクフルト、ロンドン、シンガポールの 8 路線の台北行き の便で IATA トラベルパスの試験導入を開始。同じく台湾のエバー航空は、9 月からパリ便の 台北行きで試験導入を開始するとのことです。 
2021年9月9日